Web会議Web会議の利用シーン

オンライン診療とは?病院や診療所での導入方法や運用ポイント

オンライン 診療

一般的に病院や診療所で診療を受けるためには、病院まで足を運ばなければなりません。しかし、病院に行くこと自体を面倒に感じたり、そもそも仕事の都合などで難しかったりという人も多いでしょう。
こうした患者側のニーズもあってか、最近ではオンライン診療を導入する病院や診療所が少しずつ増えてきました。

そこで今回は、オンライン診療とはどのようなものなのかを紹介します。また、オンライン診療を導入するための方法や導入に際しての注意点などについても解説します。

jinjerミーティング 資料請求

オンライン診療とは?

以前は診療といえば、患者が実際に病院に足を運び、医師から診察や処方を受ける対面での診療が一般的でした。

一方、オンライン診療は、PCやスマートフォン、タブレットなどを利用して、予約や問診、診察、処方、会計という一連の流れすべてをインターネット上でおこなう方法です。
ただし、疾患の種類によってはオンライン診療をおこなえなかったり、初診の場合は対面診療でなければならなかったりといった制限はあります。

オンライン診療を導入する病院や診療所が増えている理由

オンライン診療を導入する病院や診療所が増えてきているのは、オンライン診療が患者にとっても病院にとってもメリットの多い方法だからです。
患者にとっては通院が時間的や身体的な負担になることがあり、日中仕事をしている人の場合、病院に通って診察を受けること自体が難しいケースも多々あります。しかし、オンライン診療であれば、自分の好きなタイミングで自宅から診療を受けることが可能です。
また、通院すると院内感染や二次感染の心配もありますが、オンライン診療であればそんな心配もありません。

病院や診療所にとっては、患者とのコミュニケーション回数を増やして診察と治療の継続率を高めるために、オンライン診療という手段は非常に理にかなっています。
また、引っ越しなどで通院できなくなってしまった患者に対しても、継続した治療と診察をおこなうことができます。

さらに、オンライン診療は近年、新型コロナウイルスの感染拡大による非常時の対応としても注目されています。
厚生労働省では、2020年4月に「新型コロナウイルス感染症に伴う医療保険制度の対応について」と「新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療などの時限的・特例的な取り扱いについて」を公表しています。[注1][注2]
どちらも新型コロナウイルスによる感染防止のための対応として、オンライン診療を希望している患者に活用されるように制度を見直し、実施していくことが目的です。

病院や診療所でオンライン診療を導入する方法

病院や診療所でオンライン診療を導入する方法

病院や診療所でオンライン診療を導入するためには、主に以下のようなものが必要になります。

  • オンライン診療アプリ
  • PCやタブレットなどのインターネット接続機器
  • マイクやWebカメラ

アプリはアプリストアで簡単にインストールできます。
病院や診療所によっては、Web会議システムを使用しているところもあります。

そのほかのものに関しても、比較的簡単に用意できるでしょう。
また、診療を受ける患者は、アプリのインストールや支払いに必要なクレジットカードの準備が必要です。

オンライン診療で使用できるWeb会議システムについて、こちらの記事でも詳しく紹介をしています。

【最新版】Web会議システム39種類を比較 | jinjerミーティング[ジンジャーミーティング]
【最新版】Web会議システム39種類を比較 | jinjerミーティング[ジンジャーミーティング]
近年多くの企業がリモートワークやWeb会議を急速に推進しています。インターネット上には多くのWeb会議システムがあります …
www.calling.fun

病院や診療所でオンライン診療を導入する際の課題点

病院や診療所でオンライン診療を導入する際の課題点

オンライン診療は便利な方法であることは間違いないものの、実際に導入する際には注意しておかなければならないこともあります。

まず、オンライン診療では処方できない薬や処方に制限がある薬があります。そのため、該当する薬を処方したい患者に対しては、実際に病院まで出向いてもらう必要があるでしょう。
また、オンライン診療は原則、対面診療を経たうえでおこなわれるのが望ましいとされています。したがって、オンライン診療をおこなうかどうかは、患者一人ひとりの診療内容を考慮して慎重に検討しなければなりません。

最後に、オンライン診療はまだ始まったばかりの制度であり、その内容や制限は日々刻々と変化しています。常に情報をアップデートして、最新のレギュレーションのもとで診療をおこなうことを心がけましょう。

便利なオンライン診療は導入後の使い分けが重要

通院することを億劫に感じる人や、そもそも病院がやっている時間は仕事で通院できない人にとって、自宅から自分の好きなタイミングで診療を受けることができるオンライン診療は、非常に便利な方法です。

オンライン診療を活用することで、病院や診療所は、上述したような人の受診率改善につなげることができます。また、継続的な診療とフォローをおこなうためにも、重宝される診療方法といえるでしょう。
さらに、オンライン診療に必要なのは、オンライン診療アプリやインターネットに接続するためのデバイスのみで、導入時のハードルも比較的低めです。

ただし、オンライン診療は処方できる薬の一部制限などがあります。また、診療内容によってはオンライン診療が望ましくない場合もあります。
オンライン診療の導入後も、対面診療とオンライン診療の適切に使い分けが必要となるでしょう。

[注1]新型コロナウイルス感染症に伴う医療封建制度の対応について|厚生労働省
[注2]新型コロナウイルス感染症の拡大に際しての電話や情報通信機器を用いた診療等の次元的・特例的な取り扱いについて|厚生労働省

<無料eBook>Web会議システム「jinjerミーティング」がよくわかるサービス説明資料

jinjerミーティング サービス説明資料

Web会議システムの運用に不安はありませんか。この資料では、jinjerミーティングの特長や、充実の機能、万全のセキュリティ、活用方法などを紹介します。

本資料でわかること
  • サービスの内容
  • jinjerミーティングでできること
  • セキュリティ
  • jinjerミーティングの料金体系

すぐにつながる国産Web会議システムのjinjerミーティングでは、ビジネスコミュニケーションを支援するプロダクトを提供しています。jinjerミーティングを知るには、まずはこの資料をご覧ください。