音楽を聴きながらのテレワークにおすすめのプレイリスト8選

音楽を聴きながらのテレワークにおすすめのプレイリスト8選

新型コロナウイルスの感染対策や働き方改革の推進により、テレワークをする人が増えています。音楽を聴きながら仕事をする人は多いでしょう。

何を聴いても自由なので、自分の好きな音楽だけ聴く人もいれば、仕事に集中できる音楽を聴きたいけど、何を聴いたらよいかわからない、という人もいるはずです。

この記事では、テレワークにおすすめの曲やプレイリストを紹介します。

音楽を聴きながらのテレワークが増加

テレワークの普及により、音楽ストリーミングサービスの利用者数が増加しています。これまでオフィス勤務中に音楽ストリーミングサービスを利用していなかった人が、在宅勤務で音楽を聴きながら仕事ができるようになったことが、要因の一つと推測できます。

無料音楽ストリーミングサービスの利用時間にも変化が起きています。ニールセンデジタルの調べによると、2019年7月時点では午前8時と午後5時に音楽ストリーミングサービスを利用する人が増えていました。それが、2020年7月時点では午前8時から午後6時まで継続的に利用されるようになったようです。[注1]

午前8時と午後5時の利用は、おそらく通勤通学の時間帯とみられます。コロナ前は通勤や通学で利用する人の割合が高かったようですが、コロナ後になると午前8時から午後6時まで、日中すべての時間帯で利用率が高くなりました。これはコロナにより、テレワークや自宅学習が増えたことが要因の一つでしょう。

オフィスや学校は、仕事や学習に集中できる環境がありますが、自宅でのテレワークは誘惑があり、気が散ることが多いです。そのため、音楽を聴いて集中力を保つ、という方法をとる人が増えていると考えられます。

テレワークにおすすめの音楽・プレイリスト

現在は音楽を聴く手段として、音楽ストリーミングサービスが主流となっています。「サブスク」とも呼ばれており、定額の月額料金を支払うことで、さまざまなアーティストの楽曲が際限なく聴ける便利なサービスです。サービスを提供する会社も数多くありますが、今回はおすすめの4つのサービスとテレワークにおすすめのプレイリストを紹介します。

LINE MUSICのテレワーク向けプレイリスト

line-music
出典:https://music.line.me/about/

LINE MUSICは月額980円で約7,300万曲を聴くことができるサービスです。トライアル期間として3カ月間無料で使用できます。(2021年3月現在)LINE MUSICはカテゴリの豊富なところが魅力です。ジャンルやランキングのほかに、最新曲・作業用BGMなどのカテゴリから選ぶことが可能です。

テレワーク用BGM ~集中力を高める音楽~

リラックスタイムに邦楽カバー曲

Apple Musicのテレワーク向けプレイリスト

apple-music
出典:https://www.apple.com/jp/apple-music/

Apple Musicは月額980円で約7,000万曲以上を聴くことが可能で、学生なら月額480円とお得なプランも用意されています。無料トライアル期間もあるので、お試しで利用することができます。iPhoneであれば「Siri」を利用して、スムーズな楽曲検索ができ非常に相性がよいサービスです。

テレワークのための 〜 究極の集中力を持続する音楽

アコースティック・チル

Spotifyのテレワーク向けプレイリスト

spotify
出典:https://www.spotify.com/jp/

Spotifyの一番の特徴は無料プランがあるところです。無料プランは曲がランダムで流れる「シャッフルプレイ」になりますが、アーティストやプレイリストの選択ができるので、自分が好きな楽曲を聞くことができます。「テレワーク」で検索をすれば、さまざまなテレワーク向けの音楽プレイリストが表示されるので、飽きずに聴けて非常に便利です。

テレワーク用BGM 〜集中力を高める音楽〜

心と身体にやさしいα波〜ジブリ オルゴール・ベスト

YouTube Musicのテレワーク向けプレイリスト

youtube-music
出典:https://music.youtube.com/

YouTubeといえば動画というイメージを持っている人が多いと思いますが、音楽を聴くためのツールとしても非常に優秀です。サイトにアクセスすれば、無料で聴けるのが、ほかのサービスには無い強みです。「作業用BGM」と検索すれば、3〜4時間にわたる長時間の長いコンテンツもあり、一度再生をすればあとは音楽を聞きながら作業に集中できるでしょう。

また、音楽専用のYouTube Musicというサービスも登場しており、テレワーク中に音楽を聞くならこちらのサービスがおすすめです。

<おすすめプレイリスト>

テレワーク中の音楽を楽しむならスピーカーも揃えたい

自宅で音楽を聴くのなら、スマホやパソコンからの音よりも、スピーカーから聴いたほうが心地よいと感じる人は多いと思います。今はBluetoothを利用した、ワイヤレス接続が主流なので、Bluetooth接続可能な、おすすめのスピーカーを3つ紹介します。

1.Bose|SOUNDLINK MINI II Special Edition

SOUNDLINK-MINI
出典:https://www.bose.co.jp/ja_jp/products/speakers/portable_speakers/soundlink_mini_ii_special.html

コンパクトでありながら、深みのある重低音「ボーズサウンド」が特徴です。Bluetoothのペアリングも音声ガイドでサポートしてくれるので、はじめてBluetoothスピーカーを使用する方でも安心です。1回の充電で最大12時間の連続再生が可能なので、日中は充電いらずで音楽を堪能できます。

2.ソニー|SRS-HG10

SRS-HG10
出典:https://www.sony.jp/active-speaker/products/SRS-HG10/

ハイレゾ対応なので、ワイヤレスでも高音質。よりクリアな音で聴きたい人におすすめのスピーカーです。音楽配信サービス(AWA、Spotifyなど)に対応しているので、使い勝手が良いのが特徴です。カラーバリエーションが豊富で、定番の黒のほかに、レッドやブルー、グリーンなどから選ぶことができます。

3.Anker|Soundcore 2

SoundCore2
出典:https://www.ankerjapan.com/item/A3105.html

5,000円前後の優れたコスパで非常に人気のモデルです。IPX7の防水性能を持っているので、外でも安心して使用することができます。加えて、1回のフル充電で最長24時間の連続再生ができるため、1日中音楽が楽しめます。初めてBluetoothスピーカーの購入を検討してる人におすすめです。

テレワーク中の音楽を禁止する企業も

テレワーク中に音楽を聴くことを禁止している企業があるという話を聞きます。なぜ禁止しなければいけないのでしょうか。以下の2つの理由があると推測します。

  • オフィス勤務の社員とテレワーク勤務の社員を平等に扱うため
  • オンラインでのコミュニケーションの妨げになるため

オフィスで働く人は仕事中に自由に音楽を聴けない環境であるにもかかわらず、テレワーク勤務の人は音楽を聴けるという不公平が生まれてしまいます。Zoomなどのツールで常時オンラインでつながっているときに、音楽を聴いてしまうとコミュニケーションが取りづらいこともあるでしょう。以上のことから、テレワーク中に音楽を聴くことを禁止している企業もあるようです。

音楽でテレワーク中の気分を上げよう

テレワークで自宅にいる時間が長くなり、気分が沈みがちになる人は、音楽を聴いてリフレッシュするのをおすすめします。

今回紹介したものは、ほんの一部なのでさまざまな音楽を探してみるのも、気分転換に良いでしょう。音楽は仕事のパフォーマンスを上げるツールとしても優秀なので、サブスクの配信サービスをまだ利用したことのない人はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

[注1]在宅勤務中のオーディオ・ストリーミングサービスの利用者数増加による広告機会の拡大|PR Times

<無料eBook>国産安心のCalling MeetingでつながりやすいWeb会議を実現

テレワークには、Web会議システムやチャットツールなどICTの活用が欠かせません。そのなかでもコミュニケーションの支えとなるのがWeb会議システム。
Calling Meetingは国産だからセキュリティも安心で、誰でも使いやすいシステムになっています。ワンタイムルーム®で、すぐにWeb会議をはじめられるのも特長です。

このebookでわかること
  • テレワークでのCalling Meetingの活用
  • Calling Meetingの特長・機能
  • Calling Meetingの料金

システムにかける費用はできるだけ低コストで導入したいものです。だからとっいって、いつまでも無料のツールではセキュリティの懸念が拭えません。Calling Meetingなら低コストで導入が可能です。ぜひ、資料をご活用ください。

この記事を書いた人
アバター
Callingマガジン編集部
Callingマガジンは、Web会議システム「Calling」が運営するオウンドメディアです。「Web会議から始めるテレワーク」をテーマに、テレワーク・リモートワークに役立つ情報をお届けします。「テレワークを始めたい」「リモートワークをうまく活用したい」「社内のDX化を推進したい」という悩みを抱える方が一歩を踏み出せるよう運営してまりいます。

関連してる記事