迅速な院内、院外の情報共有と
オンライン診療におけるトリアージを可能にする
医療従事者向け 国産WEB会議システム Calling for Medical

  • 定期受診患者の身体的な来院負担の軽減が可能。
  • 医療従事者と他の通院患者の2次感染リスクの軽減が可能。
  • 定期受診患者への服薬指導が可能。
  • 感染疑いのある患者の遠隔トリアージが可能。
  • 病院内・病院外でのやり取りや情報連携を高め、業務の効率が可能。

※新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策で現在「無償提供」を行なっております

[重要] 2020年02月28日に厚生労働省は、「発症が疑われる新型コロナウイルス感染症患者の増加に際しての電話や情報通信機器を用いた診療や診療や処方箋の取扱について(https://secure.nippon-pa.org/mail/img/20200228.pdf)」にて、感染拡大の防止という観点から、定期受診患者に対するオンライン診療と服薬指導の実施を前倒しで容認することを発出いたしました。医療従事者向け 国産WEB会議システムの「Calling for Medical」は、規定の内容を遵守し、医療機関・医療従事者・患者により安心をしてサービスをご利用いただけるよう、サービスの向上に努めてまいります。

患者と医療従事者の双方の課題 医療の現場でこういったお悩みはありますか?

体調不良の患者は来院するだけで身体的な負担が大きい

患者

診療を必要とする患者はすでに体調不良を起こしており、来院するだけでも身体的な負担が大きいです。
特に、高齢者の方々は体力が少ない可能性も高く、通院することでの身体的な負担から治療を途中で中断してしまう場合もあったりします。また、診療の「待ち時間」が長いことでの身体的な負担もあります。

来院時の二次感染リスクが心配

患者 医療従事者

感染症に罹患している患者の場合、来院により院内の医療従事者と院内の他の患者への二次感染の可能性が高まり、予期せぬ感染症の拡大につながる場合があります。また、診療の完了後までトリアージができない場合が多く、未然に防ぐことも難しい状況です。

院内・院外の連携が煩雑

医療従事者

医療従事者同士で複数のコミュニケーションツールを利用していたり、口頭でのやり取りも1対1の電話の場合が多いなど、情報連携が煩雑になることで共有漏れなどの業務に支障が出る場合があります。また、院内に限らず、院外との情報連携も属人的なやり取りが発生し、円滑に情報連携ができないことがあります。

医療従事者向け国産WEB会議システム Calling for Medical オンライン診療と効率的な情報共有を可能に

対面での会議、電話での会議、携帯電話でチャットのやり取り・・・
医療の現場では、担当する医療業務に応じて様々な情報管理やコミュニケーションのツールが登場してきました。
Calling for Medicalは、これまでのテキストも対面も、患者との全ての「繋がり」を一つにまとめ、
医療業務の効率化と患者満足の向上を実現します。

医療従事者向け
オンライン会議システム

introduction-pc
医療機関
  • オンライン診断による
    トリアージの効率化
  • オンライン診断による
    二次感染リスクの軽減
  • 会議システムによる
    院内・院外の情報連携の効率化
患者
  • オンライン診断により
    診察の待ち時間を短縮
  • オンライン診断による
    来院負担の軽減
  • オンライン診断による
    二次感染リスクの軽減

オンライン診療と効率的な情報共有を可能にする Calling for Medicalの機能について

Calling for Medicalは、わたしたち自身が患者である時の経験や調査から患者への負担とリスクが少なく且つ、
医療機関や医療従事者がより効率的に医療業務に集中することができるようになるための機能を中心に開発しております。
※2020年03月以降も順次便利な機能を更新予定です。

ワンクリックで繋がるから、
誰とでも話しやすい

URLを管理画面から発行し、通話相手に送付。クリックするだけで、高品質なオンライン通話が開始します。登録などが不要なため、通話相手を選ばず、オンライン診療や院内の情報共有、院外との連絡が簡単に可能です。

スマートフォン、タブレットは、
専用アプリをご用意

PCをお持ちでない方でも、専用のアプリケーションをダウンロードすれば、スマートフォンやタブレットでも、オンライン診療を受けられます。医療現場でも、スマートフォンで通話できるので、迅速な情報共有が可能です。

最大30名のミーティングで
迅速な情報共有を

最大30名まで同時通話が可能です。1:1の通話から、小規模なカンファレンスが行えます。
会議以外にも、診療の同席や、遠隔地からのモニター。リモートでの会議参加が簡単に行えます。

画面共有・資料共有で、
より詳しく伝わる

PCの画面を、リアルタイムに共有可能です。電子カルテなどを映し出すことで、ミーティング参加者に瞬時に情報共有出来ます。PDFファイルをアップロードすることで、資料の展開、その場でのダウンロードも可能です。

録音・録画が可能
URLでのシェアも

ワンクリックで、映像と音声を、1度の通話で2時間まで録音することが出来ます。会議をそのまま記録。簡単にシェアすることが出来ます。会議に参加出来なかった場合でも録画を確認して情報共有が可能です。

使いやすさを追求
共有メモ、ホワイトボード機能

相手と一緒に見られるメモ機能。資料に書き込みができるホワイトボード機能など、便利な機能を搭載。診療時に患者へ分かりやすく説明できます。

Calling for Medicalを
安心してご利用をいただくために

    充実のサポート体制

    医療機関と医療従事者に対して万全なサポートを行うため、当サービスではチャット、メール、お電話でのサポート体制を構築しております。

    高度な情報セキュリティ

    公共機関でも利用されセキュリティに定評のあるAWSのデータセンターを利用しており、高いセキュリティ環境下でデータを管理しています。また通信を暗号化することで盗聴による情報漏洩を防ぎます。

    助成金の申請が可能

    時間外労働等改善助成金(テレワークコース)の申請が可能です。専門のサポートスタッフが申請のサポートもさせて頂きます。

Calling for Medical で、
オンライン診療と院内・院外の情報共有の効率化を始める。

無料の申し込みはこちらから  

※新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策で現在
「無償提供」を行なっております

Calling for Medicalのご利用までの流れ

  • 1 フォームから
    お申し込み
  • 2 専用アカウントの
    送付
  • 3 ご利用開始

Calling for Medicalの参考の利用例

院内とのWEB会議の場合

  • STEP1

    ルームURLを作成

    スタッフのチーム毎、グループ毎にルームURLを作成し、事前に共有するだけ。パソコンからもアプリからも同じルームURLが利用できます。

  • STEP2

    URLクリックしルームに入室

    情報共有を行いたい場合は、URLをクリックしルームに入室。Web会議だけでなく、映像をOFFにすれば、音声のみでの参加も可能。

  • STEP3

    接続しながら医療行為

    マイク付きイヤホンをしていれば、常時接続しながら医療行為にあたれるので、効率的且つ、現場での的確な処置が可能。

院外とのWEB会議の場合

  • STEP1

    ルームURLを送付

    情報交換をしたい外部の病院の医療従事者に、ルームURLをメールやチャットなどで送付。

  • STEP2

    WEB会議の準備をする

    会議室同士をつなぐミーティングではスピーカーを利用するとスムーズです。事前に当日に利用する資料アップロードしておくことも可能。
    ※推奨スピーカーもご用意ございますので、ご相談ください。

  • STEP3

    URLクリックし会議開始

    ミーティング時間に、送付したルームURLをクリック。ミーティングを開始する。資料を展開し、最新の状況を情報交換する。

患者とのオンライン診療の場合

  • STEP1

    患者にルームURLを送付

    患者との連絡で、オンライン診療を行うべきと判断した場合、患者の連絡先を確認し、ルームURLを送付。

  • STEP2

    どこでもオンライン診療可

    同じ現場にいなくても、ルームURLを看護師にシェアすることでいつもの医療スタッフでオンライン診療を開始することが可能です。

  • STEP3

    診察の録画・録音可

    ルームURLをクリックし、オンライン診療を開始。録画の承諾を患者に得ることで、念の為の動画の記録を保存できます。症状をヒアリングし、メモや状態を映像で確認し診断を行えます。

Calling for Medicalの実際の利用例

Calling for Medicalを導入している医療機関では、グループ通話機能と症例資料の共有機能を利用し、
(1)症例相談、(2)治療方針の意見交換、(3)過去の症例の情報共有、など院内・院外問わず複数の医師同士で
コミュニケーションを図るためにご活用いただいております。

ご利用料金

price-pc

無償提供実施中!

※詳細はお問い合わせください

Calling for Medical で、
オンライン診療と院内・院外の情報共有の効率化を始める。

無料の申し込みはこちらから  

※新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策で現在
「無償提供」を行なっております

医療従事者向け国産WEB会議システム Calling for Medical お申し込みはこちらから

法人名
担当者名
メールアドレス
電話番号

※新型コロナウィルス感染症(COVID-19)対策で現在「無償提供」を行なっております

上記より無料の申し込みボタンの選択により、プライバシーポリシーに同意したものとします。