ニュース

【テレワーク成否はコミュニケーションで決まる!】社内、社外のコミュニケーション革新をWowTalk×Callingで実現。


【テレワーク成否はコミュニケーションで決まる!】社内、社外のコミュニケーション革新をWowTalk×Callingで実現。

コロナ禍によって多くの企業がテレワーク対応を迫られていますが、この先コロナ禍が過ぎた後もテレワークという新しい働き方が無くなることはありません。このテレワークをただの制度ではなく、企業価値を生み出すスタイルとして自社の武器にするためのカギは、コミュニケーションにあります。時間や場所に囚われないオンライン商談、ビデオ会議、ウェビナー…テレワークとは社内外の両方向のコミュニケーション革新でもあります。今までリーチ出来なかったお客様、実現できなかったアイディア、不可能だったスピード感、新しいスケール感など、この先も多くの変化が予想されます。

この不可逆的なトレンドを捉えるために必要な社内外のコミュニケーション革新を、WowTalk×Callingがご提案します。

セミナー要項

開催日時:6月26日(金)14:00~15:10

開催場所:オンライン(視聴方法は別途ご連絡いたします)

定員数:100 名

料金:無料

必要なもの:Web開催になりますので、PC・スマートフォンなどインターネットに繋がる端末をご用意ください。

プログラム

14:00〜14:05(05分) はじめに(ご挨拶、Calling画面操作説明など)

14:05~14:35(30分) 第一部

スマホの普及とともに、連絡&情報共有の手段として社会インフラ化しているチャット。
テレワーク対応を迫られる今のビジネスシーンにおいては、チャットによる手軽かつスピーディなコミュニケーションが真価を発揮します。導入目的は、業務の効率化や緊急連絡網の整備、社員エンゲージメント向上など様々ですが、企業内のコミュニケーションのインフラ整備が急務になっています。
変化が激しく何が起こるか分からない世の中で、個人の働き方はこれから更に多様化していきます。その多様性に対応できる柔軟性がいま企業に求められています。さまざまな人材が多様な働き方で価値のある仕事をするには、社内のコミュニケーション基盤が非常に重要です。その最適解を本ウェビナーでご紹介いたします。

14:35~15:05(30分) 第二部

「テレワークを続けていると営業がうまく出来ずに売上が下がる」「お客様との関係が希薄になる」「打ち合わせができなくて、納期が遅れる」そういったご相談を多く頂いております。Callingでは、中長期的なテレワークを実施するための、業務コミュニケーション全般のDXをサポートしております。具体的な利用シーンのご紹介を交え、皆様のテレワークのボトルネックになっている要素を3ステップで解決します。

15:05~15:10(5分)  質疑応答

登壇者